採用情報 Recruit

EDUCATION

入社後は「技術」としてスタート。
そしてそれぞれのプロフェッショナルへ。

新日本レイキの入社後は、まず技術職として配属され、そこでしっかりと基礎知識を学んで頂きます。社員一人ひとりが冷却塔のプロになるためのフォロー体制を整えています。

研修フロー

  • 空研工業グループ合同研修
  • 技術部へ配属
  • OJT
    メンター制度

    • 座 学
    • 実務研修
    • 現場研修
  • 各部署へ配属
    • 営業部
    • 技術部
    • 調達部
    • 工事部門
    • スタッフ部門

研修内容

座学・研修だけでなく、職場での教育(OJT)を同時に行うことで、講義内容を実務で実践し、基礎知識の定着を図ります。 研修中はメンター制度を導入し、業務のことはもちろん、それ以外のことについても相談できる環境が整っています。

空研工業グループ
合同研修
(約2ヶ月間)
グループ企業の空研工業株式会社において、合同研修を行います。
座学(約2週間) 冷却塔の基礎に関わる、主に熱力学、流体力学、化学等を学びます。
実務研修(随時) 先輩社員の積算・設計業務の手伝いを行いながら業務を覚えてます。秋ごろからは案件全体を担当していただきます。
現場研修(随時) ◎性能テスト(7~9月)
夏場に実際に稼働している冷却塔の性能テストに参加します。
◎施工現場研修(1週間程度)
実際に稼働している施工現場での研修を行います。
ENTRY